都市部で便利に使える部屋|家賃以外に必要な費用を抑えたいなら礼金ゼロ物件を利用しよう
部屋

家賃以外に必要な費用を抑えたいなら礼金ゼロ物件を利用しよう

都市部で便利に使える部屋

マンション

都市部で人気の部屋とは

東京のような都市部に就職活動や出張で数か月単位の期間滞在したいという人は多くいます。その場合だと賃貸住宅を契約するには短すぎる期間でホテルを利用するには長期過ぎてコストがかかり過ぎます。マンスリーマンションの場合月割で言うと同じ条件の賃貸住宅よりやや割高ですが、初期費用もほとんどかかりませんし生活に必要な家具や家電もついてるので非常に便利です。家賃に関しては先払いで支払う必要がありますが、いつ退去しても解約金はかからないので安心です。関東圏や東京のような人口の多い都市部には特にマンスリーマンションが多いので場所も部屋の間取りも多くの部屋から選べるので東京のマンスリーマンションは利用しやすいです。

トータルの金額を考えると

一年ほど東京都に滞在するという場合賃貸住宅の方が家賃が安い事がありますが、一年という期間であった場合はマンスリーマンションの方が安い場合があります。賃貸の場合は引っ越しする時に生活に必要な家電や家具がなければ購入が必要ですし、既に所有していても運ぶ為の引っ越し費用がかかります。さらに賃貸の場合は礼金や敷金の支払いがあったり決められた期間住まないと違約金が発生する場合があります。家賃の合計ではなく引っ越しの費用を含めた入居してから退去するまでの全ての費用を考えるとマンスリーマンションの方が割高という訳ではないのです。人によって住む期間や状況は違うので自分の場合はどうなるか計算してマンスリーマンションを利用するとよりお得に東京での生活ができます。